VJAギフトカードの特徴と購入方法

みなさんはVJAギフトカードをもらったことはありますか?
以前はVISAギフトカードとして使われていましたが、今は名称が変わり、利用できるお店も増えて、非常に便利になっています。
おすすめ商品券として挙げられる、VJAギフトカードを紹介しましょう。

VJAギフトカードってどんな商品券?

JCBのギフトカード同様、多くの場所で使えることが魅力の一つです。
クレジットカード会社のVJAが発行しているので、VJAのカードが利用できる加盟店で使用することができます。
それは大手スーパーやデパートはもちろん、ショッピングモールやファッション、家電量販店、インテリアショップ、飲食店や専用店などで利用できるのです。
ホテルや飲食店などで一部利用できないお店もありますが、利用できるエリアの広さ的には問題ないでしょう。
また、場所や時期によってはたまたま会計をしてくれた店員さんが、VJAカードを使えるかどうか知らなかったというケースもあるため、カードを出す前に使えるかどうかを事前に聞いておいたほうがいいかもしれません。

VJAギフトカードを購入するには?

VJAギフトカードの購入には、ネット通販という方法、スーパーやデパート、ショッピングモールのサービスカウンターで購入する方法、金券ショップで購入する方法などがあります。
ネット通販には専用のサイトがあり、そこで贈り物用かゴルフコンペ用のどちらかを選び、必要事項を記入して注文すると、宅配便で指定の場所に届くでしょう。
代金は銀行振込みか、UCのクレジットカードでのお支払いとなります。
大手スーパーやデパート、ショッピングモールのサービスカウンターで購入する場合は、現金でのみのお支払いになりますが、熨斗が無料かつ包装用の小箱などが無料になっている店舗もあるので、箱が欲しい人やパソコンが苦手な人はこちらがおすすめです。
VJAも他の会社同様、直接の販売店舗などはないので気をつけましょう。
金券ショップで購入する場合は、ラッピングなどができない店舗もあるので注意してください。
しかしJCBのギフトカードより需要が落ち着いているVJAギフトカードは、在庫過多になり安めに販売されているケースもあります。
ですので時期を見つつ、賢く買い物しましょう。