JCBギフトカードの特徴と購入方法

何かのお祝いや記念品、おまけとしてもらうことの多い商品券といえば、JCBギフトカードです。
このJCBギフトカードは、誰かへのプレゼントとしておすすめなのはもちろん、金券ショップで購入して使ったり、売っても換金率が比較的高いので便利な商品券でもあります。
JCBギフトカードの特徴などの情報などをまとめました。

JCBギフトカードってどんな商品券?

JCBギフトカードとは、クレジットカードを発行しているJCBが発行する商品券です。
利用できるお店が非常に多いのが特徴で、JCBカードに加盟しているコンビニ以外のほとんどのお店で使用することができます。
例えば、大手のスーパーやデパート、ショッピングモール、家電量販店やインテリアショップ、ホームセンター、飲食店、その他さまざまな専門店などでも使用できるのです。
全国展開されているお店でJCBカードが使える場所なら、ほとんどのお店で利用できると考えていいでしょう。
額面は多くが1000円のものですが、5000円のギフトカードもあります。
1000円のものを何かのお礼やちょっとしたお祝い事に、入学祝いや卒業祝いなど、特別なお祝いに5000円を送るのが一般的なようです。

JCBギフトカードを購入するには?

公式サイトからネット通販をする方法と、店舗で購入する方法、金券ショップから購入する方法があります。
公式サイトからは、贈答用やご自宅用、ゴルフ用と2種類に分かれていて、注文を行った後はJCBクレジットカードか銀行振込みで代金を支払う方法です。
のし紙やカードケース、紙箱、メッセージギフトケースなどがあり、紙箱とメッセージギフトケースの場合は若干の料金がかかります。
店舗で購入したい場合は、デパートや大手スーパー、ショッピングモールなどのサービスカウンターで注文するのが良いでしょう。
JCBには実店舗がないので、サービスカウンターへ行った方が確実に購入できます。
ただ、現金でしか支払いができないので注意しましょう。
金券ショップで購入する場合は、事前に何枚購入したいのかを電話などで店舗に連絡するのをおすすめします。
もし大量に必要な場合、その枚数が揃っていない可能性があるからです。
また現金でしか購入できないこと、ほとんどの場合カードケースなどはつかないことに気をつけてください。