おすすめの商品券。Amazon編。


商品券と聞いた時、どの様なものを思い浮かべるでしょうか。特定の店舗のものや、クレジットカード会社のギフトカードが存在します。
最近、さまざまな商品券が流通しており、使用用途はさまざまです。
今回はおすすめの商品券をご紹介しましょう。

商品券

金券の一種で、現金と同じ様に買い物ができるものです。お釣りが出せないタイプや、券面の金額を使いきるまで使えるものまであります。
代表的なものとして百貨店の商品券や、クレジットカード会社のギフトカード、図書券、ビール券、お米券などです。

おすすめの商品券

まずおすすめしたいのが、JCBのギフトカード。使いきりタイプのもので、使用可能店舗が多くあり、誰でも使える利点が魅力的ですね。
JCB加盟店であれば、百貨店であれスーパーであれ、レストランやホテルでも使えて便利です。
券種は1,000円、5,000円になります。

おすすめの商品券

次に、こども商品券です。おすすめの点は、出産祝い以外にも、こどものお祝いならいつでも贈れる事になります。
他のギフトカードをお祝いにしても問題は無いです。しかしこども商品券であれば、こどもの為に使えるのでおすすめになります。
加盟店でおもちゃを買うのに使用したり、服を買うのに使ったりと、何かと費用のかかるものが買えるので、喜ばれます。
他にも、遊園地や水族館、動物園などで使えるのも魅力的です。

おすすめの商品券

最後にAmazonの商品券のお話をしましょう。
ご存知Amazonでは、さまざまな品物を取り扱っております。利用している人もかなり多いです。
そんな品揃えを誇るお店の商品券であれば、喜ばれる事間違いなしですね。
券種も多く、eメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、商品券タイプ、封筒タイプ、ボックスタイプ、マルチパックと揃えられております。
贈答用にも対応しており、誕生日やお祝い、内祝いにも便利です。
また、予算が決まっていれば品物を選ぶ時間も短縮可能で、相手の好みがよくわからない時などにも適しています。

まとめ

おすすめのものをご紹介しました。自分用であれ贈答用であれ、使い勝手の良いものが好まれます。
誕生日、出産祝い、入園入学祝い、卒業祝い、就職祝い、更には歓送迎会などのちょっとしたイベントにも最適です。
品物にすると、相手が気にいるかを気にするあまり選ぶのに時間がかかったり、選びきれなくて迷ってしまったりします。もちろん、それが悪いことではありません。
しかし商品券であれば、予算が決まっていれば買うだけです。あとは相手が好きなものを購入できる利点が生まれます。
そういった事を加味し、贈ってみてはいかがでしょうか。